上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--/--| スポンサー広告| |
ハイどうも!

今まで食事に使うお米は無洗米と決めておりました。
出来るだけ調理に使う時間を節約する意味で
研がなくても済む無洗米はかなり重宝しております。

コレ開発した人にノーベル賞を贈りたい

ホントに

さて話は違いますが
最近、私は収入が減りました
といいますのも、勤務している会社で
私は非常勤になった為なのですが

ま、コレに関しては


コチラ

を読んで戴けると事情が判りまする。
興味の無い方は結構


うん、とにかく最近収入が減った と
コレを心配したかーちゃんが、お米を買ってくれました。

まあ、言うほどお金に困っちゃいないのですが
くれるというのなら貰わない理由はありませぬ

で、この話が一ヶ月前
この一ヶ月はそのお米で食事を調理しておった訳です。

で、さっき

ふと気付きました。


あ、







米 研いでねえ



…習慣とは
恐ろしいもので御座います。

今まで研がずとも、無洗米にてスグにお米が炊けておりました故
『研ぐ』という過程が、すっかりと頭から抜け落ちていた。

一ヶ月間

お察しのとおり、私のかーちゃんは
いつも私が食ってる米のブランドなんぞ
知らん訳です。当然普通の米な訳です。
しかも今まで食ってたモンより、米のグレードは上がってる訳です。

まあ、ねえ?
多分、研がなくても体に害になる様な事は無いのですが

つか研がないで炊いていても
違和感無く「まあ、こんなもんだろ」つって
食ってた自分の味覚は、既に終わっているのではありますまいか?

気付けよ 俺

しかし
「鳥頭」としての面目躍如といったところか
うるさいよ


俺の味覚 終了のお知らせ

みたいな

みたいな じゃ、ねえよ




またこの〆かい
スポンサーサイト
|10/26| ごたまぜコメント(0)












 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。