上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--/--| スポンサー広告| |
取引先の方が、会社を退職されるとの事で
何故か私も、その絡みの飲み会に呼ばれました。

退職するご本人に呼んで戴いた
当たり前ですが、殆ど知らない顔ばかり

しかし営業の方々とは、顔見知りが多いので
人見知りな私でも、居心地が悪いという事は無い

その人は会社絡みの知り合いでは、一番仲良くさせて戴いた方
個人的な付き合いで、飲みにいったりカラオケいったりした仲
この方は、ウチの会社が提唱した業務システムを、一緒になって他の企業に押して下さった
立役者でもあります。

退職される会社で、結構偉い立場である彼が
何故に突然辞めるのか、ぶしつけながらも聞いてみる。
コレは結構急なハナシだったりするのである。

理由を聞いてビックリ
転職とかならまだ分かるのですが

外国に留学

大学に入りたいのだそうな
ちなみにこの方の年齢は私より2つ上
いいオヤジである。
ん?この場合、あんま年齢は関係ないのかね?

だけどさ?
大学入ってどうするの?
目標とか?

『入ってから考える』

…………・・ ・ ハ? 

ナニ?
アンタ進路決めかねてる高校生?

『憧れやってん、留学って』

ん? ??  

…………アレ??

この人、こんなだっけ?

ナニに対して憧れを抱くかは、そりゃ人の自由である。
自由 だ ・ が


な ん と い う 丼 勘 定


いいのか?そんなんで??


ショッキングな理由を聞いた私の脳裏に
別の知り合いが言ったコトバが浮かぶ


「人生とは石油タンカー」


まったくもってイミがワカラナイ


うん、説明を聞くと それはこんなカンジ

石油タンカーの様に巨大な船は、進路を変更するのに10分以上
モノによると、もっと時間が掛かるものもあるそうな
進行方向にある、船や障害物を避けるには、距離から逆算し
運行しないと、あの広い海でも衝突してしまう。

つまり、進む航路に障害物が有ったとして
ソレを早期に発見、十分な距離を持って舵を切らない事には
避けきれず、災難という障害物にぶつかっちまうぜ?いいのかい?

この場合更に云うと、人生の展望をよ~く見渡して物事に当たらないと
何か遭ったとき、急には舵を切れませんぜ?ダンナ? もう一杯どうだい?
と、言うこと らしい

ウン
社長 ムリがあるなソレは

なんかムリのあるリクツを、こんな時に思い出した事自体に
なにやらムカツキはあるのだが、それはまあいい

私は、そのドンブリ勘定な計画を聞いて、なんか上記のような事を
言ってやらなければならない気がしたのだ。

だからジャブとして、言ってみた

「大丈夫なん?」

彼は笑いながら楽しそうに言ったもんです

『イケルイケル!俺、身振り手振りで外国人相手に商談纏めた事あるし!
 結構スゴイやろ!?俺! 』

イヤイヤイヤイヤイヤ!!!
日常会話程度ならはソレでいいかもしれんが、大学のテストでそのニュアンスをどう記す?

聞いたトコによると
外国の大学は入るのは比較的ラクだが、卒業はかなりキツイらしいぞ?
どうすんだオイ!!



………とはいえ だ



ん~??まあ、ね?
その人の生き方だし?部外者である俺が、グダグダ言うのもおこがましい、というか
野暮なのかな?

楽しそうに屈託無く笑う彼を観ていると、逆に羨ましくも思ったり
結局ナニも言いませんでした。

俺やその方の様に、独身の身なら
そんな自由な人生も、人に迷惑を掛けない限りはアリなのかな?

その方は、10月上旬にはアメリカへと旅立つ

彼のこれからの人生に、幸あらん事を願うと共に
今更プログラム言語の勉強したところで、プログラマを目指すにはちとキツイ
だけど、実生活でも役に立つ英語なら、勉強してみようかな?
なんて思う私

です・いず・あ・ぺん

から始められる英語の教科書でも探してみますかね?
スポンサーサイト
|09/24| ごたまぜコメント(0)












 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。