上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--/--| スポンサー広告| |
現在 AM5:00

私は、冷えてきた汗を拭いながらコレを書いている


さかのぼる事、4時間前

明日も仕事が待っている、夜更かしをしてしまったがいつもの事、しかしそろそろ寝ようかとXPのスタートを押し、終了オプション()を呼び出そうとした

その刹那

私の視界の隅に

世界で、いや宇宙で最も見たくないものが目に入った

私は信じたくなかった

私は嘘だと思った

目撃する度思う、、世の中には何故、何故この様な「モノ」が存在するのか?

もし神が存在するのならば、「何故こんなもん創った」と、正座させて小一時間とっくりと説教してやらねばなるまい

この文を読んでいる人は、残らず私の意見に賛成するハズだ

視界の隅に忌々しくも映った禍々しき物体

奴だ

4文字、頭に

『ゴ』

が付く

4文字目
みなさん、もう お分かりですね?

4文字目は、もちろん『リ』

そう!



『ゴーゴリ』



違います、ロシア文学の話をしているのではない。スイマセンくだらないですね。
ちなみに、『ゴスロリ』でもありません






そう ゴキブリ、しかも、特大

油断していた、私の住んでいる部屋はごく最近、ある理由があって壁紙を張替え、水周りもキレイに清掃してリフォームされている。いや!
だからこそ信じられなかった!!私はかなり清潔に部屋を使用していたのだ。
それ故、今年 自宅で始めて見る完全体である


とにかく、眼球だけ動かし奴を確認する
私は窓に面して座っている、右側二時の方向、約一メートル先
今時珍しい、窓に取り付けられた、ウインドクーラーのフィルター部分

ソコに奴は居た。いやがった、居なくていいのに

蒸し暑い為、時期的に少し早いが電源を入れていた。
当然クーラーは空気を吸い込んでいる
その為、奴は若干身動きが取れない様だ

それにしても


デ   カ   イ


変な汗が一気に噴き上がる


…… …………! …

!!

よかろう!貴様は私に挑戦すると云うのだな!?

いいだろう!


宣  戦  布  告  と  判  断  す  る  !  !


当方に迎撃の用意あり!

私は雄雄しくも笑みを浮かべていた筈だ
すごく、引きつっていたと思うが


とにかく何か叩くものを
さっき買ってきた早売りの

週刊少年サンデー

いいやもう、コレで!もう読み終わってるし!
細かい事はもう 後で考える!(潰れた『奴』をどうとか、こうとか
一刻も早く、奴の息の根を止めてしまわねばなるまい!!

でないと怖くて眠れない

奴との闘争に勝つにはファースト・コンタクトが肝心だ
闘争に負ける者は、大抵この初手でしくじる場合が多い

幸い奴はクーラーの空気の吸い込みのおかげで動きが鈍い

『バカな奴め、そんなトコに出てくっからだ!!』

成仏せい!
因果!!


バァン!


夜中ご近所に傍迷惑な音が響いたが、背に腹は代えられない
こっちも命が掛かっている!!

ポテ

奴が落ちた

ようし!止めだ!!

マジックリンを取り出す、ちなみに換気扇・レンジ用
下手な殺虫剤よりもよほど確実に息の根を止めてくれる

シュッ!

しかし!

マジックリンが奴に触れた瞬間!
奴は仰向けから瞬時に起き上がり、冷蔵庫の裏へ!!

ぐわ!しまった!!

不覚!ミッション失敗!!

長期戦である
変な汗が止まらない

当然、寝る事は出来ない!だって怖いやんか
それから数時間、奴が360度どこから出てくるか油断のできない
ジリジリとした数時間を過ごし

そして、つい約1時間前
ノコノコ姿を現した奴に、マジックリン【タップ撃ち】にて、息の根を止めた所である

ちなみに後半の戦いはかなり端折った、そうしないとこの文いつまでたっても終わりそうに無いし

さらに言うなら、この戦いで冷蔵庫の位置はズレ、水屋や台所周りの荷物は奴に触れない様に部屋の反対側へ移動させている

要するに、私の部屋の中はもう無茶苦茶である。戦いの激しさが分かりますね?

で、あるからして 出勤の時間 までに、コレ全て、元に戻さなければならない。

『奴』の死骸の処理もまだなんだよ。

誰か捨ててくんないコレ?
ティッシュ越しでも触んのヤダ


スポンサーサイト
|06/11| ごたまぜコメント(0)












 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。