上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--/--| スポンサー広告| |
前回の追記で、私がこんなブログ書いてる事が職場の奴にバレた為、恐る恐る会社に出勤した訳だが

意外にも、職場の人に別段変わった様子は無い

??

知られてしまった奴の人間性から、私が出勤する間に、瞬く間に社内に広まっていると
予測した訳だが、これはある意味肩すかし

それとも、みんな知らないフリして影で噂しているのかしら?

とも、考えて、観察して見るに、職場の皆さんにその様な素振りは無い様に思う
つか職場の奴等が、こんな香ばしいネタを仕入れて、私をいじってこない訳が無い

昨日は例の奴(ちなみに女子の人である)と、コンタクトが取れなかった為
なんだか落ち着かない一日を過ごしてしまった。
私は気が小さいのだ、ちなみに私の心臓は、プレパラートで出来ている。

本日、たまたま昼休みに喋れる機会があった為、聞いてみる。

本人の弁

「ブログ見たケド、なんか、ニワ(ryさんあんまりビビッて無いしオモンナイ」(面白くないの意)

……………………


ここで、また私信になってしまうのだが、おんどれに一つ聞きたい
後学の為にも聞いておきたい。

『いつも、ナニを食べていたら、そんなに意地クソ悪くなれるの?』


あ、失敬!



ところで、本日ぶっちゃけ特に書くことが無い。

と、云うコトで、お気に入りの映画の紹介でもしてみようかと

オススメの漫画やアニメ等もあるにはあるが
既に有名な作品が多い為、多分、今更感が否めない


だったら映画でもって事で



紹介する映画

『壁の中に誰かがいる』
原題 : The People under the Stairs
製作年 : 1991年
製作国 : アメリカ
配給 : ユニヴァーサル=UIP配給

あらすじ

スラム街で育った少年
悪徳地主に住んでいるアパートの追い立てを食らい、窮地に落とされる家族
実の姉のBFにそそのかされ、地主の家に金品を盗みに入る事に
先祖代々悪名が絶えない地主の館
そこで彼が見たものは!?

あらすじ終わり

といったストーリー、私は別のHNを持っているのですが、その名前はこの映画の登場人物から勝手に貰いました。

一応ホラー映画です、ですがそんなにグロいシーンは無い、一般的にはB級映画になるんでしょうね?

ですが、お話としてみた場合かなり面白い部類に入ると思います

見ないと解んないし、あくまでも私の好みですが

登場人物の殆どのキャラが際立っていて、観ていてダルくなる事はない、と、思う
人の好みの問題だし、この辺、責任持てませんが

レンタルで見かけたら、あまり期待しないで観ると案外面白いかも
しつこい様ですが、責任持てませんけどね

本日はまあ、こんな感じで



スポンサーサイト
|06/10| ごたまぜコメント(0)












 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。