上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--/--| スポンサー広告| |
さてさて来週から会社は盆休みなんである

私は毎年盆休みは、予定を立てない事にしている。

どっか遊び行くにも渋滞で疲れるのは馬鹿馬鹿しいし

休みの間の、毎日が日曜日な感じが好きなんである

盆休みの後、有給を取って何処か行く

”有給が取れる会社に居る”場合のいつものパターン


皆さんはやっぱりお盆には、田舎に帰ったりしてるんですかね?

羨ましいです

私の場合は実家が隣町なので、スグに歩いてでも帰れる

風情もなにもあったもんじゃありません


お盆で思い出しました

私は長崎生まれなのですが

子供の時分住んでいて、この時期はwktk感が半端なかった


理由


お盆に花火が出来るから


長崎では、お盆にお墓で花火をするのが風習なのです

他の地方でもあるのかも知れませんが

還ってくる霊魂を、騒がしく花火で出迎えましょうやってトコだと思います

爆竹をダンボール買いして、やたら鳴らす

喧しいったらありゃしない


4~5才の時、うちのじっさまが亡くなって次の年

初盆ですね

お盆最終日 精霊流し

精霊流しのイメージで言えば、川に火を入れた提灯を流すのが一般的でしょうか?

長崎では結構な大きさの船を作ります

初盆を迎える方々のみですが

その船でメインストリートを練り歩く

亡くなった方の霊魂を、あの世へ船に乗せて送ってあげる

前後にはすごい数の船が並んでいます

それぞれの船のマスト?には提灯が何十個も吊るされてる
最後には広場でソレを燃やす

暗闇に浮かぶ何百個もの提灯

この光景が子供心に凄まじく綺麗で幻想的で、今でも憶えています


ちょっと静かなエレクトリカルパレードてとこでしょうか?


静かって言ってもその間爆竹は鳴り続けてるんですが

話を戻して


花火

13日辺りから墓場での花火は解禁されます(だったっけ?忘れてる

この日の長崎のガキンチョ共は朝から落ち着きません

事ある毎に時計見てます

早く夕方に成らないかと


昼過ぎ辺り

フライングで爆竹の音が響いてきます

こうなって来るともう、我慢出来ません

花火をイソイソと買いに行く訳です

いつもは普通の民家なのですが

この時期だけ限定で花火を売り始める家もある


家族メインで楽しむ花火は既に買ってある訳ですが

子供のみで遊ぶ場合の花火を買いに行く

限られた小遣いの中で、少しでも長く楽しめる花火

かんしゃく弾、煙花火、ヘビ花火のコストパフォーマンスは異常

打ち上げ花火(パラシュート付き)
それにしても、落ちてくるパラシュートはやたら欲しいのに
実際拾うと、何故あんなに醒めたんだろう?


若干価格は高めだが、ロングセラー「ドラゴン」は外せない

独楽花火もコスト的に良かった(5~6個入り)

水の上で廻って、最後に風船が膨らむタイプもあった


追いかけられて涙目になったネズミ花火


もちろん爆竹は忘れない


これ等をバラでしこたま買い込み、花火が全て無くなるまで火で遊ぶ

すっかり夜になるまで


鳴り続ける爆竹


そこかしこで爆ぜる色とりどりの火

鳴り続ける爆竹


パトリオットミサイルの様に飛んでいく打ち上げ花火

鳴り続ける爆竹


風に舞うヘビ花火の灰

鳴り続ける爆竹


懐中電灯や蝋燭にカナブン・クワガタが寄ってくるサプライズ

鳴り続ける爆竹


つか煙花火にそんなに火を付けてどうするつもりだ?

とにかく


言語道断に鳴り続ける爆竹の音


そして必ず居る、火傷してるガキの泣き声


狂ってる、間違いなく


コレが私の子供時代の、長崎におけるお盆風景です



フライング気味にお送りしました





今はどうなんでしょうね?さすがに規制が掛かってるかもしれません


長崎を出てから随分経ってしまいましたが

今でもお盆の時期になるとなんとなく

なんとなく

落ち着かないんですよねー?



久しぶりに花火したくなってきたなあ
スポンサーサイト
|08/09| ごたまぜコメント(0)












 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。