上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--/--| スポンサー広告| |
昨日(つか今日か?)新しい記事をアップしてみたものの

その内容のあまりの黒さに自分でドン引き

こないだからロクな事が自分の身に起こらない為

せっかくなのでこのブログで二つ三つ出来事的に書いていこうと

思っておりました。

しかし

出来るだけ内容を軽く、と心に誓って挑んだものの

書きあがった記事を読み返し&推敲してると

余りに自分の内面を書き過ぎた、黒いモノに仕上がっている事に気付く


クロい、つかグロイ


アップしてから30分くらいで消去した私です。

こんにちは

誰かに読まれてないだろうな?


ん~?どうしても愚痴になってしまいますしね~

やっぱその辺が私の文章力の限界といいますか

単なる笑い話として心の中で昇華出来ない自分の到らない未熟な部分?

その辺りに問題があるんでしょうな!


とはいえだ

この私のロクでもない経験を、没として捨て置くのはチト惜しい


今思いついたが

箇条書きにしてみようか?

そうすれば自分の内面もあまり書かずに済むかもしれんし?


おk
やってみようか

他にネタも無いし!



会社にて

・10月半ばの事上司に呼ばれた後、社用を済まして帰宅する途中

・後ろから肩を叩かれる、振り返ると別の部署に居る同期の方

・軽く雑談をしていると、『ニワ(ryさん○○てしってるやろ?』

・?? 私はご存知無い

 『ホンマに知らんの?』

・?マークを撒き散らしていると同期の方が
 
『イヤ!オマエ、ソイツにかなり言い寄ってるってハナシになってるで!?』

「ハァ? ( ゚Д゚)ポカーン」

 「知らんわ!つか誰やねんソイツ!?」

 敬語を使うのも忘れてムキになってしまう私

 …ワタクシ、顔も知らん奴に言い寄れる程器用では御座いません。

 つか俺はそ・そんなリ・リ・リリア充ちゃうわ!


ハイ、どうも以前一言三言口を利いた事のある人の様で(女子の人
コレはまったく覚えが無い。

……頭の片隅にも無い様な奴に、知らない場所で、知らないウチに言い寄り、しかもまったく私が知らない人に、知らないウチに振られていたと云うハナシ


全自動やんか! ベンリ!!やかましわ!!



しかもそのウワサをリサーチしてみると

私の部署まで広まっていたという事実!


エ?俺今まで周りにソンナ目で見られてたの?

orz


その別の部署には、月一くらいの割合で立ち寄る事があるのですが(業務的に
そのときだろうなあ?

つか俺他の部署でくっちゃべったりした事無いんだけどね?

なんでそんな事に?


マ ッ タ ク モ ッ テ イ ミ ガ ワ カ ラ ナ イ


ま、理由なんぞ知りたくも無いんですけどもネ!

因みにその同期の人は、私がしつこく付きまとっているというウワサを聞いて
ちょっと遠回しに注意しようと思っていたとの事


ソイツの顔も知らんちゅうねん!!


俺からのTELとメールがシツコイという事になっていた様なので
同期の方には携帯のメモリーを見せ
その糞オンナのTEL登録が無い事を確認させて
納得して戴きました。

自慢じゃないが登録数少ないんだぞ!!

んでその同期には「上司であるオマエ貴様が責任を持って」ウワサを撤回させる方向で
約束を取り付ける。


…………


モテナイ男ココに極まれり!ってトコですね!

ああ~リアル人間関係がメンドイ



箇条書き これいいねえ!
後半グチャグチャ書きすぎか?
でも没記事よりかはアッサリ風味


うんコレで少なくとも後1つ記事を書ける目安が付いたわ
良かった良かった


因みにその後、その部署から飲み会の誘いが御座いましたが







,   ,:‘.          。             +   ,..
 ’‘     +   ,..       . ..; ',   ,:‘
      . .; : ’                           ' ,:‘.
           あ あ             ,:‘.      +
.. ' ,:‘.                             . ...:: ’‘
’‘     .;    こ ん な に お 断 り し た い
                                       。
.     。   気 持 ち に な っ た の は   ,:‘. 。
 '+。
                初 め て で す          .. ' ,:‘.
:: . ..                            .. ' ,:‘.
      ハ,,ハ
     ( ゚ω゚ )



つってお断りしました。

もうネタになってたまるかい!
スポンサーサイト
|12/05| やたら長文コメント(0)
さて、ロクでもない話第2弾という事で

つっても今回でネタ切れなんですが


また長いよコレ?
時間をドブに捨てる覚悟があり
尚且つ、根性の在る方のみ
お読み下さいませ

くれぐれもムリには読まないように!
長文がヤ!って人はスグ帰って!スグ!


始めます。




10月中旬

・夜中の3時過ぎ、寝ていると携帯が鳴る
 夜中の電話は嫌な予感がするものです。

・それも実家から、嫌な予感に拍車がかかる

・電話に出ると案の定
 
 『ばあちゃんの様子がおかしい、今救急車を呼んだ』

 ばっちゃはもう90過ぎ、しかし幸いまだボケてもおらずシャンとした人です。
 
 流石に大正生まれは頑丈に出来ている。
 
 只最近はベッドで過ごす事が多くなり、体を心配しておりました。
 歳も歳ですから。

・パニックになる私、ナニをしていいやら分からない!

 『病院決まったらまた電話する』

 症状を聞くと息が出来ないとの事
         (呼吸し難い)      

・とにかく着替えて外に
 タクシーを拾って車内で電話を待つ事に

・十数分後、連絡アリ

 隣町の○○記念病院というトコロ

 「おやっさん!飛ばしてくれ!」
 『あいよ!がってんだ!』 ※誇張アリ

 こんなイキオイだったのは間違い無い

 因みにこの運転手さんは、事情を話すと
 
 「とにかく、落ち着かなあかんよ?」
 
 と、ずっと私の気を紛らわせてくれていました。
 いい人です。

・病院到着

 『代金とかそんなんええから、はよいき!!』

 イヤイヤ!そんなわけには行かないでしょ?
 しかし確かに代金で押し問答してる場合ではない!
 
 シートに備え付けてある名刺を一枚貰う
 後から会社に問い合わせて払えば良い

 「ゼッタイ払たるからな!」


 捨て台詞を吐いて病院内へ

 受付で場所を聞き、診察室へ

 廊下に私の姉が立って居る

 「どない?」

姉『…うん』
 
 「…そんなに悪い?」

 『そうじゃないけど』

 ?
 なんだか歯切れが悪い

 「中に入れる?」

 『うん』

 ラチが開かないので診察室へ
 姉も付いてくる。

 「失礼します」

 見ると先生らしき白衣を着た女性

 傍らにオカンが座ってる

 『ばあちゃんは?』

オカン『……隣の部屋』

     ??

    オカンの様子もおかしい
    つかすんげ怖い顔

    「診察は?終わったん?」

オカン『してない』 
  
    ハ?
    してないてどういうこっちゃ?

    ??

    またもやラチが開かない
    先生に聞いた方が早い

    「あの・・先生、どないなんですか?」

先生『…………』

   ん?アレ?聞こえてるよね?
   なんか先生書類を書いている
   
   「あの!先生?」

   『………………』

   …大体、分かってきた
   
   なんやコイツ?


   『………あのね?』
   大層な間を溜めて、ようやく口を利いて戴きました。
   ありがたいことです。
   
   こんな事をのたまって戴きました。
   ありがたいことです。



ハイ、ココまででかなり長いです。
まだまだ長いので
更に読む気力がある方のみご覧下さい

コチラから続き

↓↓↓
|12/09| やたら長文コメント(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。