上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--/--| スポンサー広告| |
このブログを始めて丸2ヶ月が経ちました
始めた当初から一貫して無意味な文を垂れ流しているこのブログ
何も進歩がありません

見事なまでに

何もテーマらしいテーマを提示せず (出来ず
我ながらこの無意味さには度肝を抜かれます

まあ、宮崎に移住する頃には
書く記事がもう少し定まってくるのかな、とも思います
思うだけですが
もう暫くはこのペースなんでしょう、多分

知らんけど

ところで
私のブログの書き方は相当いいかげんです
PCの前に座り
FC2にログイン 【・新しい記事を書く】を選択
何か出来事があったときはその事を書けば済むので、そのまま書きます。

それ以外の時、つまり書くことが纏まっていない時
とりあえず 挨拶か何か書いてみて、後が続くようであれば最後まで書いてみる
そして通しで読んで

『ま、いいか』 と 「思えれば」

そのままアップ
自分で読んでみて「どうなの?」て時は、どんなに長文でもバッサリ削除
『ま、いいか』の時、その文に自信があるのかと言えば、絶対にそうではなく
その『ま、いいか』の中には「いいや、もう!」とか

「面白いかとか俺には関係無い」


むしろ「どうでもいい」

「しるか」

といった感情も必ず含まれます。
開き直りに近い感覚

さて、この2ヶ月間本当に、本当に脈絡の無い文を晒してきて
ココに来て目標の様なもの、が 定まってきました。

例えば

レンタルビデオ店にて
ジャンル そうですね?この場合ホラー映画が分かりやすいやもしれませぬ
このジャンルは名作と呼ばれるものも、もちろん沢山ありますが
駄作が多い事も 多分、ご存知だと思います。
その筋では有名なのが


『死霊の盆踊り』(原題:Orgy of the Dead)


観れば人生に置ける貴重な1時間30分を、必ずドブに捨てる事になるのは間違い無しの一品
このパッケージをレンタル屋で見た時、少なくとも

少なくとも

私は 


「……!コレは、絶対 面白く無いぞ?」


そう思います
ですが


「どんだけ面白く無いんだろう?」


なんか違う意味での「怖いもの見たさ」?的なものも、頭に沸いてくる事が不思議です

はいコレ!



私が狙うべきはコレ
私の長文を読み終わって


「おもんな!」

「読んだ時間を返せ!」


そう言わせたら俺の勝ち
そして次から


「今回はどんだけ面白く無いんだ?」


そう思わせたらこっちのモン


「ホラやっぱりな!おもんない」


ここまでくればシメたもんです
これは芸人 山崎邦正氏の芸風からヒントを得ました
あまり笑えない、笑えない が
なんか知らんが最後まで見て『ソレ』を確認してしまうあの芸風
私は好きです




………………………



んな上手い事いくかあああぁぁぁああ


一度読んで面白くなかったら、二度と来ねえだろ普通


まあ、上記で挙げた目標も、ある意味既に達成出来てると思うし
さらにここを読んだ方々をウンザリさせていきたいな、と



ハイ!お疲れシタ!!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。